FC2ブログ

まずはご挨拶を


当ブログへの訪問ありがとうございます。

管理者のポントと申します。

このブログでは取り留めのないことを書いてまして、中途半端に長い文章もあり、オチに辿り着くまでイライラさせるかも知れません。なにぶん説明したがりの性格でして。

中年オヤジの自己紹介など誰も興味はないでしょうから、初めての方は最も「拍手」を頂戴した記事「格闘家への道④」を読まれることをお勧めいたします。「アホやなぁ~」と気に入っていただければ他の記事も時間潰しにご利用下されば幸いです。

最新の記事は下の記事からになります。

スポンサーサイト



テーマ : あいさつ
ジャンル : その他

カッコいい男とは?


ユーチューブを見る時、
コメント欄もチェックしますか? 

僕はたまにコメントも読みます。

↓は先日たまたま見た動画です。

ジョージ・クルーニー、
カッコいいですよね~





この動画に付いているコメントで
「あ~、分かる分かる」
と妙に納得してしまったものがこれです。


ジョージ


男も見た目は重要です。

ザ・ナンパーズ⑭

「アラフィフ男達の恋愛事情」
 
いつの間にやらいい歳になってしまった

ナンパーズ(注1)の面々。


(注1)「ナンパーズ」とは女性にモテたいけどモテない、

    かといって積極的に女性にアタックする勇気もない、

    私を含めそんな男たちが集まり自然発生的に結成された

    某大学生のボーイズ集団(?)なのである。

    ナンパ成功率(そもそもナンパをする根性もほぼないのですが)は

    当然低い。


外見はすっかりおっさんになっているのですが
今でも学生時代と同じように不定期に集会を開いています。


過去記事を読めば分かってもらえるのですが

念のためここでメンバー紹介でも。


まず最初はナンパーズのエース


藤尾君(仮名)


彼は数々の女性関係での失敗談(残念ながらたまに成功することあり)で

我々に笑いを提供してくれる唯一無二の存在。


結婚はメンバーで一番早い。


年齢を重なるごとにギトギト感がなくなり、

結婚後は武勇伝も皆無。


たまにヘルスに行くことを楽しみにしている(厳密に言うと「していた」となる。

詳細は後述)。



山川君(仮名)


たまに、

本当にたまに女性に対して積極性を発揮するが、

それも

「そこやないやろ!」

と突っ込まれるような場面で無駄な努力し、

徒労に終わること多し。


女性(特に人の彼女)を褒めることをせず

必ず欠点を探し出し口に出す。


結婚は2番目。


結婚後はヘルスとソープを主戦場にその界隈の

情報収集に長ける。



そして私、

ポント。



この3人が主要メンバーです。


もう一人高山君(仮名)がいたのですが、

彼は若くして他界し(参照過去記事友の死」参照)、

 現在はこの面子となっております。



つい少し前まで、

集まっても昔話や風俗系の話がメインだったのですが

最近変化が出てきました。


まずは山川君に彼女ができたのです。

お相手は40代後半の人妻さん。


付き合いだして2年。


知り合ったのはネットの出会い系サイト。



そしてついに藤尾君にも彼女ができたと

先日衝撃の報告が!


しかも相手が31歳の独身女性!!


仕事関係で知り合ったようです。


何なんでしょう、


男性の50歳前後は恋愛適齢期なのかも!?



さて、

私ポントですが....、

現在彼女なし(涙)


過去記事

「人妻」の研究

 や

ザ・ナンパーズ⑫

 で紹介している彼女とは

それなりに長い間続いていたのですが

結局別れてしまうことに。

その後チャンスが訪れるも

私の実力の無さからうまくいかず(エピソードは後日公開予定)、

彼女いない暦が長くなっています。


本音を言えば


「今メチャクチャ彼女が欲し~い」


です。


無責任なことを承知で言いますが

結婚後の恋愛って独身時代と違う楽しさがないですか?


外見は冴えないオッサン、

しかし心は少年のよう(悪い意味で)。


そんなアホなアラフィフ男達の恋愛について

ボチボチと語っていきましょうかね。


テーマ : 不倫 婚外恋愛
ジャンル : 恋愛

老いていく親を目の当たりにして


人間誰しも年をとり老いていくものだと頭では分かっているつもりでも、
自分の親が年老いていく姿を見るのはショックなところもある。

まあ私自身が50歳を過ぎており、
親がそれなりに高齢となるのも当然のことといえば当然なのですが。

子供の頃、
いやそこそこ成長した時でも
自分の親が老人になってヨボヨボとなる姿など想像もしなかった。

それだけ両親は健康であった証左でもある。

もちろん病気をすることが無かったわけではないが、
母70代、父80代となった現在も介護を必要とすることもなく
二人で暮らしている。

父は80も半ばを超えているが現役ドライバーである。

昨今、
高齢者ドライバーの運転が危険だとニュースでも取り上げられているが
個人差があるように思う。

私としては父親に検査に引っかからない限り
ハンドルを握ってもらいたい、
そんな思いがありました。

やはり車に乗るか乗らないかで行動範囲が大きく異なるため
90歳でも車を安全に運転するおじいちゃんになってもらいたかった。

ところが...

先日眼科で検査してもらった結果、
今の状態では高齢者が運転免許を更新する前の検査(?)には
通らないだろうと指摘されたとのこと。

本人もこれが免許証を返す時期のようだと悟り
返納することを決意しました。

何とか父が運転免許証を更新できる手立てはないものかと調べてはみたものの
如何ともしがたいのが正直なところ。

何より本人が決心したことなので
それを尊重するのも息子の務めかもしれません。


お父さん、
長い間の運転お疲れ様でした。
(といってもまだもう少しの間運転できるのですがね)

免許返納まで事故を起こすことなく安全に運転してくださいね。


移動手段に車をよく使う男性が免許を返した後
急に老け込むといった話しを聞いたことがあります。


さて、
我が父親は免許返納後どうなるだろうか?

元気なうちは外に連れ出したりすることも
息子としてはやってあげたい。

それが父のため
というは私の勝手な思い込みなのか。


あと何日、
いや何時間父と一緒にいられるか
こればかりは分からない。

少しでも会いに行く機会は増やそう。

つい最近までそんなこと考えさえしなかったのに...

それだけ私も年をとったということなのかな。

テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体

マカオへの旅パート1

 
ANA利用で関空から香港へ。

香港国際空港からマカオへはフェリーでの移動となります。

↓香港国際空港のフェリーターミナル奥に見えるのは
新しく建設中の空港ターミナル??

この空港、まだ大きくなるんですかねぇ。


マカオフェリー

このフェリー、
香港へ入国することなくマカオへ行けるので便利なのですが、
如何せん本数が少なく、
今回は3時間ほどの待ちました。
ホテル着は結局現地時間で午後7時頃に。
旅行の目的はカジノのみで観光は一切なし。

このたびヒューレットパッカードの格安ノートPCを購入し、
PC持参で初の海外。

スマホと違いやはり使いやすいですね。

持ち運びの面倒さを補って余りあるメリットを感じています。

さてさて、
タイトルにパート1と明記したために、
パート2以降が必ずあるものと信じて(?)マカオを楽しみます。



プロフィール

Pontoh(ポント)

Author:Pontoh(ポント)
関西圏で施術所をやっています。

誰も見てくれないだろうとブログを始めたのですが、訪問してくれたら嬉しいなぁ、コメントなんて頂戴できればもっと嬉しいなぁ、と思っている、奥ゆかしい中にも厚かましさを持ち合わせた私ですが、よろしくお願いします。

このブログの遊び方:
おちゃらけた内容がほとんどなのですが、カテゴリの「健康」より下は少し真面目なことも書いています。
シリーズ物(タイトルに①、②、…と番号が付いているもの)は①からお読み下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター