スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずはご挨拶を


当ブログへの訪問ありがとうございます。

管理者のポントと申します。

このブログでは取り留めのないことを書いてまして、中途半端に長い文章もあり、オチに辿り着くまでイライラさせるかも知れません。なにぶん説明したがりの性格でして。

中年オヤジの自己紹介など誰も興味はないでしょうから、初めての方は最も「拍手」を頂戴した記事「格闘家への道④」を読まれることをお勧めいたします。「アホやなぁ~」と気に入っていただければ他の記事も時間潰しにご利用下されば幸いです。

最新の記事は下の記事からになります。

スポンサーサイト

テーマ : あいさつ
ジャンル : その他

本当に明日決定?


現在、カメのような歩み(本当になかななか進みません!)でポント整骨院のホームページ作成を続けているポントです。

ホームページを完成させてからブログを更新しようと考えていたのですが、どうしても今日までに書きたかった記事があります。

マスコミでは明日(10月1日)夜、安倍総理が消費増税に関して記者会見を開く旨の情報を発信しているようなので。

取り立てて大きなミスを犯すこともなく、マスコミに付け入る隙を与えず安定的に政権運営し高い支持率を維持している安倍首相。

「消費税法案・附則第18条」にもあるように、デフレから脱出したとは決して言えない現況なので、当然のことながら来年4月に消費税が8%になることはないだろうと私は踏んでおりました。

ところが今月(9月)のある日、ポント整骨院でBGM代わりに流しているMBSのラジオ放送から耳を疑うニュースが飛び込んできました。

   「安倍首相が、来年4月に消費税率を5%から8%へ予定通り引き上げる方針を固めた」

と。

これにはショックを受け、失意の中ネットでその類のニュースを調べてみたのですが...、

見つからんがな!

こんな大ニュースならすぐにヒットしてもいいなずなのに、何かおかしい。

色々調べてみると、オリンピック開催地が東京に決定して浮かれていた隙をついて(←完全な邪推です)、財務省が裏工作を仕掛けて消費増税を既成事実化しようとしていたのです。

私が気付いた時点では、すでに自民党の多くの議員が増税賛成派となっているようでビックリ。

よりによって、あの西田昌司さんがいつの間にやら消費増税に賛成しているではないか!

西田昌司さんは安倍政権を必死で支え続けてくれる人物であると信じて疑わなかったのですが...。

命がけで、民主党の暗部を曝け出してくれたあの勇姿は一体何だったのか。

「ミスター年金」と呼ばれ一躍時の人となった民主党の長妻さんと同類で、人のあら探しが得意なだけだったのでしょうか。

さらには、あの麻生財務相が寝返ったと。

麻生さんは第二次安倍内閣誕生の大きな功労者のはず。ここで安倍首相の足を引っ張ることなどするはずはない、と信じたいのですが。

ここへきて、財務官僚の狡猾さ、したたかさが少し理解できたような気がします。その才能をもう少し良い方向へ活用してくれたらいいのですがねぇ。

第一次安倍政権もこうやって潰されていったのかと考えるとぞっとします。

ちなみに菅官房長官は「総理は決断していない」と再三記者会見で述べおり、冒頭の部分で書いた「安倍首相が明日(10月1日)夜、記者会見する」云々も官邸側は発表すらしていないとのことです??

明日、本当に安倍首相の会見があるのか、あればどのような決定を下すのかを期待と不安を胸に待ちたいと思います。

テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

参院選が終わって


自民圧勝で終わった先の参院選。

本日、臨時国会が召集され、当選された議員さん達も登院なさったようです。

そんな新人先生方の中でも注目(私だけ?)は何といっても

   アントニオ猪木

以前であれば、何の躊躇も無く喜んで投票用紙の比例区には

   アントニオ猪木

と記入したことでしょう。

ところが今回は他候補へ投票しました。

さすがに現在の日本の状況を考えると、こんな私でも真面目になるものです。

猪木氏は非常に魅力的な人間ではあるのことは認めるのですが、政治家としては極めて大きな欠点が...。

何せ金品には滅法弱いときたもんだ。

早速、北朝鮮を訪問するという行動力も素晴らしいとは思うのですが、

   「今はやめといて」

というのが私の本音。

安倍総理があの齋木さんを外務事務次官に就任させ、拉致問題の解決に向けて少しずつですが確実に前進しようとしているところを邪魔するのだけはご勘弁を。

向こうにうまいこと利用されてしまうような嫌な予感がするのです。

猪木氏のファンであるからこその苦言です。

テーマ : 2013参議院選挙
ジャンル : 政治・経済

コント「街頭演説」


先週の記事ですが、どうしても見ていただきたいので今更ながらではありますが紹介いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

福島・社民党首「アベノミクスはアベコベ」…聴衆わずか、ダジャレも不発
産経新聞 7月6日(土)17時45分配信

 存亡の危機が続く社民党の福島瑞穂党首が6日、福岡と大分両市で街頭演説した。「アベノミクスの弊害で食料品などは値上げのオンパレード。国土強靭化を進め、社会保障費を削る安倍内閣のやり方はアベコベ政治じゃないですか」と得意のダジャレで政権批判をまくし立てたが、いずれも不発に終わり、立ち止まる聴衆はわずかだった。

 「私は晴れ女なんです!」。午前11時、福岡市・天神の天神ツインビル前で街宣車の上に立った福島氏はこう言って演説を始めたが、言葉と裏腹にこの直後から激しい雷雨。それでも福島氏は20分間にわたり憲法改正に反対し、脱原発を訴えた。

 聴衆は熱心な社民党ファンが50人ほど。その一人である福岡市東区の無職男性(67)は「はっきりものを言う福島さんのファンを続けているけど、社民党に自民党の暴走を止める勢いは感じないですね…」。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕込みかと疑うくらい絶妙なタイミングで雨(しかも激しい雷雨!)を呼び込む福島大先生は素晴らしいですか、これを取り上げた産経新聞もナイス。

この党はもはや存在自体がギャグのようで、存立も風前の灯となっている現状は微笑ましい限りですが、消えてなくなる前にイタチの最後っ屁のごとくイランことだけはしないよう願って止みません。

しかし「社民党ファンが50人ほど」って...。この方たちは社民党、そして福島大先生に何を期待しているのでしょうか?

もしかして今回のコントのような演説!?

福島先生は何かを「持っている」というよりも、何かが「憑いている」人物と認識しております。

テーマ : 2013参議院選挙
ジャンル : 政治・経済

友の死


ナンパーズの一員、高山君(仮名)が先週亡くなりました。

過去記事(ザ・ナンパーズ⑪)で、昨年彼は結婚が決まり、披露宴でのスピーチを私に依頼したことを書きました。同記事に、高山君が

   「体調を崩し手術することになりまして式が延期に」

とも記載したのですが、実は彼は癌だったのです。

   「ブログの調子でスピーチしてくれ」

と頼まれ、会場はシーンとしたとしても高山君一人を苦笑(爆笑ではなく「苦笑」です)させるような(私にスピーチを依頼した以上、彼もどこかでそれを期待していたかも)、悪い意味で印象に残るスピーチをやってやろうと考えていました。

非常にひねくれた形ではありますが、それが私の高山君への友情の証。その日を楽しみにしていたのですが、残念ながら実現することはありませんでした。

高山君の身体のことを承知の上で結婚され、闘病中の彼を献身的に支えた奥様には頭が下がります。

高山君の癌が再発し、状況は良くないとの連絡が入ったのが今年のゴールデンウィーク。お見舞いに行き、彼と話しをしていても信じられないし、どうしてもその「現実」を受け入れることができず。

危篤状態と聞いて急いで会いに行った時、しんどそうではあっても意識があり話もできたので、何としてでも回復して欲しいとの願いを込めて握手して病院を後にしました。

3日後、高山君は帰らぬ人に。その間の携帯の着信が怖かった。

携帯が苦手な私は、主に電話をかけるための道具として使用しており、カバンに入れたまま等の放置が基本で、気が向いた時にチェックし、メールをもらっていても翌日PCからレスするという便利なはずの携帯電話を全く有効利用しておりません。

それが、彼の他界後、なぜか携帯をチェックする機会が多くなりました。ひょっとしたら高山君から連絡があるかもと、非現実的な思い、というより願いが私を支配していたのでしょうか。

   「高山―ッ!そちらではお前が先輩になるんで、オレがそっちに行った時には色々と教えてくれよ。
    オレはこちらにいる間にアホなネタ集めとくんで、楽しみにしといてや~」

彼は貴重なこのブログの読者でもいてくれたのです。

高山君のことを思い出す機会にもなるので、このブログは止めずにボチボチ続けていきます。更新頻度は低いですが。

テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Author:Pontoh(ポント)
関西圏で施術所をやっています。コモリ倶楽部会員番号2667

誰も見てくれないだろうとブログを始めたのですが、訪問してくれたら嬉しいなぁ、コメントなんて頂戴できればもっと嬉しいなぁ、と思っている、奥ゆかしい中にも厚かましさを持ち合わせた私ですが、よろしくお願いします。

このブログの遊び方:
おちゃらけた内容がほとんどなのですが、カテゴリの「健康」より下は少し真面目なことも書いています。
シリーズ物(タイトルに①、②、…と番号が付いているもの)は①からお読み下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。